BLOG

京都市北山の美容院

とし物語 vol.6 ~小学生編その1~

小学生になると、毎朝各班ごとに集まってみんなで学校に登校してました。

班長は6年生で黄色い旗を持って、先頭を歩きます。

横断歩道で旗を広げ、みんなを安全にわたらせます。

副班長は一番後ろ歩き、後ろからみんなの安全を見守ります。

なつかしいですね(^^)

僕らの小学校は4クラスありました。

普通なら1組2組、またはA組B組ってな感じだと思うんですが、

松・竹・梅・菊という名前のクラスでした。

おもろいでしょ?

ちなみに僕は、1年から6年までは菊菊竹梅菊竹です。

だいたい松組には学年で1番怖いといわれる先生が担任になります。

で、菊組には1番やさしいだろうと思われる先生が担任になります。

松組にだけはなりたくなかったのでよかったです(^^)

皆さんの小学校もそんな感じじゃなかったですか?

小学校の低学年の頃はクラスの席が隣の女の子のことが好きでしたね(^^)

なので4年生ぐらいまでは毎年違う子が好きでした。

席替えは1年のうち何回かするんですが、最初に隣になった子が好きでした。

ずっとちょっかいだしてましたね。

好きな子はなんでかわからないですけど、いじめてしまうというタイプです。

机の中にあるお道具箱から、おはじきやはさみ等をこっそり盗んで困らせてましたね。

「いや、俺知らんし。」ってね(笑)

なんで、好きな子をいじめてしまうんでしょうね。

クラスでは結構人気者でした。

なんせ、足が速かったんでね。

小学生の時は足が早かったらもてませんでした?

僕はおまけにドッチボールも強かったんですよ。

鬼に金棒です(^^)

リレー選手は6年間やりました。

休み時間になれば、すぐ運動場に行ってドッチしてました。

ちなみにドッチってドッジかトッヂかドッチなんでしょうね?

未だにわかりませんよ(笑)

学校で遊んで、家に帰るとすぐランドセルをおいて近所の子供たちと遊ぶ。

そんな子供でした。

関連記事

  1. 京都市北山の美容院
  2. 京都市北山の美容院
  3. 京都市北山の美容院
  4. 京都市北山の美容院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP