BLOG

京都市北山の美容院

とし物語 vol25 ~高校生編5~

とりあえず誰をいれようか?
二人で考えた結果、やっぱり楽器ができる子よりも顔がいい人の方がいいだろうと。

やっぱり見た目は大事ですよ(^^)

いくらうまくても、顔が悪かったらちょっとね・・・
目的はやっぱり”モテたい!!”

ということで、男前な友達をピックアップすることにした。

「誰が人気あるっけ?」

「そうやな、たか君は?」

「おぉ!たか君。ええやん!声掛けてみようや!」
と。結果的に1人目のたか君こと柏木君(かしわぎ)にすんなり決まった。

たか君は、学年でも1番2番を争うぐらいの人気で小学校の時からずっとモテてる。

しかもおしゃれさん。

顔も小さくて、細くて、アイドルみたいな感じだ。

たか君のルックスがあれば、間違いなくバンドの人気は上がる。

たか君は楽器をやったことがないので、とりあえずベースかドラムかどちらがいいか?

考えてみたが、見た目でベースやろ!ってことになった。

ドラムって感じじゃないよね(^^)

たか君は僕らの誘いを快く承諾してくれた。

これで3人になった。

あとはドラムか。

この3人はもともと小学校からずっと同じで、仲もよかったので

やりやすかった。

でもドラムがどうしても決まらなかった。
この3人とうまくやってける人がいいし、男前がいいし。と。

妥協はしたくないし、かと言ってこれだ!という人もいない。

困ってるとある日、たか君が

「同じクラスにドラムやりたいって子がおるねん。ええんちゃう?」

って言ってきた。

とりあえず1度会ってみることになった。

会ってみると、見た目はけっこうな天然パーマで

気合入ったオールバックしてるような子だった。

ちょっと路線が違うな?

と、正直心の中で思ったけど、もう早くバンドしたかったし他にあてもなかったので

やってもらうことにした。

彼の名はけいちゃん(藤原君)と言って、唯一小中と僕ら3人と違う。

高校で初めて一緒になった。
絵がうまく、後にそっち系の学校に進学することになる。

左利きで、なぜか髪型はオールバックという(笑)

こうして、

ギターに学年1の男前?と呼ばれる小越君。

ベースに学年1のアイドル?のたか君。

ドラムに学年1の男気あふれる?けいちゃん。

そして僕。

めでたく4人でバンドを結成した。

関連記事

  1. 京都市北山の美容院
  2. 京都市北山の美容院
  3. 京都市北山の美容院
  4. 京都市北山の美容院
  5. 京都市北山の美容院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP