BLOG

京都市北山の美容院

とし物語 vol.5 ~幼稚園編~

5歳で西脇に引っ越し、幼稚園へ行くことになりました。

覚えてないんですが、おばあちゃんに連れて行ってもらってみたいです。

このころの記憶はほとんどなくて、覚えてるのは幼稚園の時から小学4年生ぐらいまでは

ずっと席がとなりの女の子のことを好きだったということですね(^^)

単純ですね。

幼稚園にはすごく強い番長がいたんですよ。

とおるくんっていうんですけど。

(とおるくんとは、後にかなり仲良くなります)

それで、その好きな子にいいかっこをみせてやろうとおもい、とおるくんに勝負を挑みにいきました。

とおるくんはたぶん、つみきみたいなクッションがつんであるてっぺんによく座っていたと思います。

「とおる勝負!」

みごとにやれてしまいましたね(T_T)

これは一人ではかなわないと思い、とおる君のことをよく思ってない子をも一人連れて行って

今度は2人がかりでやっつけに行きました。

せこいですね。

が、しかし!

それでも負けてしまいました(T_T)

なんて強いんだ!!

結局1度も勝てなかったと思います。

いつの間にか、好きな子にいいところを見せるよりもどうやったら

とおる君にかてるんだ?

という目的に変わっちゃいましたよ(笑)

ま、幼稚園の時は大したこともなんもないですね(笑)

関連記事

  1. 京都市北山の美容院
  2. 京都市北山の美容院
  3. 京都市北山の美容院
  4. 京都市北山の美容院
  5. 京都市北山の美容院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP