BLOG

京都市北山の美容院

とし物語 vol.3 ~高知時代その2~

保育園に通ってたのですが、そのころから遊ぶのが大好きで

みんなと一緒になって遊びまくってました。

中でも、サッカーはかなり好きで得意でもあったのでよくしてました。

いつもならFW(フォワード。ま、点を入れるポジションですね)をしてるんですが、

その日はなぜか、ゴールキーパーをしていました。

サッカーで唯一、手を使っていいポジションです。守護神ですね。

グラウンドにサッカーゴールがあって、その前に溝があったんですよ。

小さい溝なんですけど。

で、ゴールキックになって僕は興奮してたんでしょうね。

ボールを思いっきり蹴りました。

んっん!?

いつもと違う感触だな。ボールも飛んで行ってないし。

足元を見てみると、ボールはまだあります。

よーく見てみると、なんとボールのちょっと前に溝があって

その溝のふた(鉄の網目になってるやつです)が飛び出てたのです。

どうやらその鉄のふたを蹴ってしまったようです。

でも、全然いたくないな。

ま、大丈夫か。

そう思い、サッカーを続けてました。

でもだんだんと足もとが痛くなってきて、ちょっと足元をみてみました。

すると、右の靴が血だらけになっているではないですか!

それを見たとたん、急に怖くなって泣いちゃいました。

さっきまで元気やったんですけどね(笑)

そのころから血を見るのは苦手ですね。

すぐ先生の所にいって、そのまま病院へ。

結果、何針か忘れましたが縫いました。

その傷は今もまだ残ってます。

右足の親指の所にはっきりと。

そこだけ異常に毛が生えてます(笑)

関連記事

  1. 京都市北山の美容院
  2. 京都市北山の美容院
  3. 京都市北山の美容院
  4. 京都市北山の美容院
  5. 京都市北山の美容院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP